2017年05月24日

【美食のタイ旅】プーケットのカフェ@オールドタウンの古民家カフェ

プーケットのオールドタウンに素敵なカフェが多いのは出国前からリサーチ済み。
色々行こうと思っていたら2日間で7つもまわっていました。
今回の滞在中に訪れたカフェについてテーマ別に3回に分けて紹介します。

1回目の今日はオールドタウンらしさを感じるカフェを2店紹介します。

■I 46 Oldtown

1.JPG

昔からの古い家を利用したカフェ。
宿泊した「The Rommanee Classic Guesthouse」と同じクラビ通りでゲストハウスから歩いて2,3分でした。

店を覗いたらオーナーが日本語で迎え入れてくれました。

11.JPG

3.JPG

おすすめされたソイビーンミルクのアイス。

4.JPG

少しざらざらしてきなこの食感を感じる。
健康にも良さそう。
一緒にお茶とお菓子もついてきました。

5.JPG

お店は細長いうなぎの寝床のような作りになっていて、真ん中には天井の見える中庭のようなスペースが。

7.JPG

6.JPG

アンティークの家具

8.JPG

10.JPG

古い写真がたくさん

9.JPG

大家族が暮らしているあたたかい雰囲気。

他にお客さんのいない時間だったので、この町の色んなことを教えてもらいました。
元々日本の旅行会社でガイドの仕事をしていたんだそう。
どうりで日本語ペラペラです。

町の人々のストーリーの載っている冊子も面白かったです。

2.JPG

オールドタウンに着いたらまずこのお店に来ると、よりオールドタウンを楽しめると思います。

46 Krabi Road | Phuket, Phuket Town, Phuket
+66 81 895 4795


■China Inn Cafe(チャイナインカフェ)

12.JPG

オールドタウンの建築様式であるシノポルトギース様式のカフェ。

13.JPG

メイン通りであるタラン通りにあります。

22.JPG

14.JPG

やはり細長く奥に続いていました。

17.JPG

奥には中庭が。

20.JPG

19.JPG

16.JPG

18.JPG

中庭に面したテーブルでアイスコーヒーを頂きました。

21.JPG

出てきた時からガムシロたっぷり。タイ式です。

心地よい風が吹いていい気分。こんな所で長い時間本でも読めたら最高。

15.JPG

20 Thalang Road, Phuket Town, Phuket


posted by マリ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

【美食のタイ旅】プーケット名物ホッケンミーの朝食

今回紹介したいのはプーケット・オールドタウンで食べたプーケットの麺料理ホッケンミー(福建麺)。

1.JPG

福建省出身の移民に影響を受けてできた麺料理です。
シンガポールやマレーシアにもありますが、ここプーケットでも名物料理のひとつになっています。
汁ありと汁なしがあって具材や麺の種類も選べるので好みのアレンジが楽しめそう。

朝ごはんはホッケンミーにしよう!

ホテルから歩くこと25分。
場所はプーケット通りにある時計台の目の前の「ソムチット(Somchit)」

3.JPG

4.JPG

目印の時計台

2.JPG

すぐそばに「Hock Guan Kong Temple」という中国寺院がありました。

5.JPG

中心部からだとちょっと遠いのですが、実はソムチットの隣に「ミートンポー」という汁なしホッケンミーの超有名店があります。

6.JPG

そこに行きたくてここまで来たんですが、あいにくオープンまで1時間以上あったので諦めました。

それで隣の「ソムチット(Somchit)」に入った訳なんですが、ここも古くからある有名店だそうで思いがけずいいお店に入れました。猫がいたのもポイント高い。

9.JPG

汁ありのホッケンミー

7.JPG

肝心の味ですが、海老出汁のスープが優しい味でするする食べられる。
とにかく優しい。これに尽きます。
もっとこってりした麺だと思っていたので予想外だけど、おいしかったです。
実際汁なしのホッケンミーはもっとこってりしているらしいので、こってり好きとしては次来た際には汁なしも食べなくては。

8.JPG

ほっとする朝食にぴったりの麺料理でした。

Somchit
214/6 Phuket Rd
081-6937705

posted by マリ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

【美食のタイ旅】プーケットの格安宿「The Rommanee Classic Guesthouse」 

プーケット・オールドタウンで2泊したのが「The Rommanee Classic Guesthouse」

なんといっても立地が最高。
メイン通りのすぐそばにあってオールドタウンのどこでも徒歩圏内。
まわりにはカフェやお店がいっぱいでとても便利です。

レセプション

2.JPG

内装がかわいい。

1.JPG

3.JPG

4.JPG

泊まった部屋は2階。真ん中のドアです。

5.JPG

6.JPG

7.JPG

部屋ごとにテーマカラーがありレイアウトも違っていました。
私の部屋はシンプルだったけど、お隣の部屋は小物や装飾もかわいかった。

トイレ、シャワー、エアコン、テレビ付き。
部屋でのWifiもばっちり。

アメニティやドライアーも完備。

8.JPG

これに簡単な朝食まで付いて1泊3000円程度と格安。

隣のレトロな雑貨屋もかわいかった。

9.JPG

年代物のテレビやラジオ、映写機なんかも置いてある。

10.JPG

もしかしたら掘り出し物もあるのかも。

11.JPG

The Rommanee Classic Guesthouse
Krabi 4 Phuket Town Phuket Thailand


posted by マリ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

【美食のタイ旅】プーケット・オールドタウンのライトアップが鮮やか

8.JPG

プーケットのオールドタウンに来たら夜のライトアップも必見です。

2.JPG

3.JPG

6.JPG

ピンク、青、赤、黄色、、、と色がどんどん変わって行くという珍しいライトアップの仕方。
昼間の情緒ある感じとは違ってハデだけど、なんかタイっぽい。

1.JPG

7.JPG

日没から22時頃までライトアップされています。

週末はインディ・マーケットというナイトマーケットも開催されていて、ビーチじゃなくても楽しい夜が過ごせますよ。



posted by マリ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

【美食のタイ旅】パステルカラーのプーケット・オールドタウン

1.JPG

タイ美食の旅の2都市目はプーケット。

2.JPG

タイ南部にあり世界中から観光客が訪れる人気ビーチリゾートとして有名ですが今回宿泊するのはオールドタウン(旧市街)です。

3.JPG

着いてびっくり。パステルカラーのコロニアル調の建物ばかり。

2.JPG

12.JPG

13.JPG

かと思えばなんか中国っぽい。

8.JPG

7.JPG

17.JPG

言われなければタイとは思えない街並みでした。

かつてプーケットはスズの採掘が盛んで、ビジネスのために多くのポルトガル人や福建省出身の中国人が移り住みました。
そしてポルトガルと中国の文化がミックスした「シノ・ポルトギース様式」の街並みが出来上がったという訳。

5.JPG

6.JPG

9.JPG

現在は古い建物を利用しカフェやブティックリノベーションされ、町歩きの楽しい場所になっています。

10.JPG

4.JPG

16.JPG

19.JPG

18.JPG

11.JPG

21.JPG

コンパクトで歩きやすい。この町すごく好き。

15.JPG

14.JPG

猫にもたくさん会えました。

24 (2).JPG

22.JPG

カフェ巡りしたので後日ブログで紹介します。

23.JPG




posted by マリ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする