2018年06月23日

【バンコク】バナナスイーツ専門店「クルアイクルアイ」

バンコクにはバナナスイーツ専門店があります。
名前は「クルアイクルアイ」
クルアイとはバナナの意味です。

1.JPG

場所はバンコクの中心サイアム駅からすぐの、ちょっと寂れた感じのショッピングビル「Lido Cinema」内の2階。
地元の若者たちが学校帰りに買い物するような場所にあります。

5.JPG

揚げバナナやバナナシェイクなどバナナを使ったスイーツがたくさんありました。

2.JPG


フライドバナナ+ヌテラ(チョコレート風クリーム)+ホイップ+アイスクリーム 65B(約190円)

4.JPG

甘々です。ちょっと気持ち悪くなりそうなくらい。


バターミルクバナナ 45B(約140円)

3.JPG

バターの風味がついていておいしいけどこれも甘い。。


シンプルなフライドバナナが大好きなので、それにしておけばよかったとちょっと後悔。
それに反して地元の高校生はぺろっと食べていて、甘いものをがっつり食べられる若さが羨ましかったです。

クルアイ クルアイ(Kluay Kluay)
256 Lido Cinema 3, 2FLido Cinema, Siam Square





posted by マリ at 08:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

【バンコク】タイ伝統楽器の生演奏がある大人おしゃれなBAR

タイ・バンコクで伝統楽器を使った生演奏が楽しめる「TEP BAR(テープバー)に行きました。

24.JPG

ここはファランポーン駅から歩いて15分くらいのSoiNANA。チャイナタウンのはしっこ。

23.JPG

21.JPG

22.JPG


このTEP BAR以外にもおしゃれなバーがそこかしこにある要チェックのエリアなんです。

かなり暗めで大人の雰囲気。

26.JPG

IMAG2267.jpg

料理のメニューもありますが食事を済ませた後だったので飲み物だけ。

こちらは「ヤードン」というタイのハーブ酒の3種セット。

29.JPG

私はお酒が飲めなかったので飲んでませんが、養命酒のような滋養強壮によさそうな味とのこと。

わかりにくいですがバタフタイピーを使って紫色のノンアルコールカクテル。

IMAG2259.jpg

生演奏は1時間〜1時間半おきで行われたので、2回のショーを見ることができました。


IMAG2269.jpg

IMAG2264.jpg

落ち着いて話したり静かに音楽を聴いたりと、大人のためのバーでした。

25.JPG


TEP BAR
9-71 Yi Sip Song Karakadakhom 4 Alley




posted by マリ at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

【バンコク】リバーサイドの夜景をリーズナブルなレストランで

タイ・バンコクに来たなら一度はチャオプラヤ川沿いのリバービューレストランで食事でもしたいところ。

そんなお店は少なくありませんが、どこも高くて予約でいっぱい。
お店探しに難航していたら泊まったホテルのスタッフがいいお店を紹介してくれました。

チャイナタウンにある「River Vibe Restaurant & Bar」です。

リバービューゲストハウスの最上階なのですが、このホテル自体チャイナタウンの薄暗い裏道を抜けていくのでちょっと迷いました。(泊まった宿とは別の所です)

ホテルに着いたら最上階(8階だったかな?)にあがります。

1.JPG

5.JPG


目の前がチャオプラヤ川。遠くに暁の寺(ワットアルン)も見えました。

6.JPG


ここからの夕日がすごくきれいなんだそうです。
到着したのが19時過ぎだったのでサンセットの時間が終わっていたのがすごく残念。

お店はほぼ満席。

2.JPG

3.JPG


窓側の特等席が空いているんだけど予約席の様子。

4.JPG


1テーブルだけ空いていたのでなんとか着席できました。

料理もドリンクもとても豊富に用意されています。
一般的なタイ料理が食べられる他、クラフトビールも置いてありました。
値段を控え忘れましたが、1品200B(約600円)しないくらいからありました。
こういった類の店にしてはリーズナブル。

スイカジュース

7.JPG

グリーンカレー

11 (2).JPG

シーフードフライの盛り合わせ

8.JPG

パッタイ

10.JPG

味も悪くないです。

11.JPG

チャイナタウン、ファランポーン駅周辺に泊まるなら選択肢に入れていいお店。
やっぱり予約してサンセットの時間から行くのがベターです。


River Vibe Restaurant & Bar
768 Soi Panurangsi, Songvad Road


posted by マリ at 08:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

【バンコク】話題の青いラテ「ブルー・ホエール・マハラート」

1.JPG

ちょっとびっくりするような青色のラテが人気の「ブルー・ホエール・マハラート」

2.JPG

お店の名前からしてブルーだし、内装もブルー。

3.JPG

10.JPG

6.JPG

7.JPG

1階で注文。

4.JPG

5.JPG

会計すると番号札をもらえるので、
2階にあがって同じ番号の札が置いてあるテーブルに座って待ちます。

6.JPG


バタフライピーラテ(アイス) 120B(約400円)

8.JPG

この青色はバタフライピーというお花の色。
ハーブの1種で美容や健康にいいそうです。 
味はかすかに豆のような風味がするハーブティーで、色のようなどぎつさはない。

コールドブルーコーヒー(アイス) 150B(約450円)

9.JPG


ワットポーやワットアルンのすぐそばなので観光に疲れた時に立ち寄りたいところですが
混んでいて並ぶ可能性大。
さらにバタフタイピーの仕込みに時間がかかり1時間くらい待つと言われたので
運が悪いと結構待たされそう。
時間に余裕のある時がよいです。

11.JPG






posted by マリ at 08:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

【バンコク】大行列のパッタイ専門店「ティップサマイ」

タイの焼きそば「パッタイ」はもちもちの麺とたっぷりの野菜を甘めのソースで絡めて焼いた
日本人にもおなじみの料理。

そのパッタイを、おそらくバンコクで一番人気のパッタイ専門店で食べてきました。

ティップサマイ

1.JPG

お店の前には大行列!

2.JPG

1966年創業の老舗でタイ人にも観光客にも大人気のようです。

並びながら調理している所が見られるので、退屈するどころかワクワクしてきます。

3.JPG

4.JPG

5.JPG

20分ほどで店内に案内されました。

6.JPG

注文は紙に記入し店員に手渡します。

7.JPG

メニューはパッタイのみ。
ノーマルのパッタイのほか、大エビの入ったものや野菜のみのものなど5種類。

ここはこの店の名物である卵で包んだ「パッタイ ホーカイ 90B(約300円)」を注文します。

まず出てきたのが生のもやし。

9.JPG

シャキシャキの触感が加わりパッタイには欠かせません。

続いてパッタイがやってきました。

10.JPG

11.JPG

卵のふわふわと麺のもちもちがたまらない。

12.JPG

このままでもおいしいけど4種類の調味料(唐辛子・砂糖・お酢・ナンプラー)を加えて自分好みにするのがタイ流。

8.JPG


パッタイは屋台で格安で食べられるけど、さすが専門店だけあってバランスがよく待ってでも食べる価値があるおいしさ。


オレンジジュースもつぶつぶの入ったフレッシュでおいしい。

13.JPG


場所は旧市街ですがわかりにくい場所にあるので、タクシーやトィクトゥクで行くのが無難。
有名なお店なのでドライバーもすぐわかりました。

Thip Samai
313 Mahachai Rd., Samranrat, Pranakorn, Bangkok

posted by マリ at 09:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする