2016年04月30日

チベットよりチベットらしい?

どうなんだろう?

チベットよりチベットらしいと言われているラダック。


泊まった宿のお父さんに、チベット風の机を指して「チベットの?」と聞いたら、「自分はチベタンじゃない。ラダキだ。チベットとは違う」というようなことを言われました。
お互いにつたない英語なので意図していることが正確には伝わらなかったかもしれないし、別にチベットと言われるのが嫌な感じではなかった。
だけど違いがたくさんあるということを言っていました。

チベットとはどこを指すのか、
チベットらしさの定義とは何か。
私には専門的なことはわからない。
チベットよりチベットらしい必要もない。
ただラダックが見たい。


DSC_1729.JPG
posted by マリ at 22:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

「ジュレー」

ラダックの言葉で、
おはよう、こんにちは、ありがとう、さようなら、などの意味を持つのが「ジュレー」
覚えやすいしものすごく便利な言葉です。

すれ違う時みんなこっちを見て「ジュレー 」と言ってくるし、言ってくれない時は私から先に「ジュレー」と言えば、向こうも笑顔で「ジュレー」と返してくれます。

たまに挨拶で終わらず、よく分からないって顔するのにずっと話続けてくる人もいます。
何を聞かれてるのかわからないけど
「Japan」とか「just walking」とか言うとなんとなく納得してくれて、最後は笑いながら「ジュレー」と言い合って別れます。



これだけで、ラダックに来てよかったなと思います。


_20160429_124934.JPG

posted by マリ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

ドキドキ

ヒマラヤの上空を通りレーに到着。

標高3500mなので空が近くて空気がしゃんとしてる。

飛行機から降りたらドキドキしました。
まだ知らない場所に踏みいる緊張と期待と薄い酸素濃度の為。

旅の始まりのこの瞬間が好き。
深く息をしながら旅しよう。


_20160428_131645.JPG

posted by マリ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする