2016年07月31日

初夏の岐阜旅12 高山スイーツ

築140年の町屋を改築したというだけでもう入ってみたくなるカフェ「喫茶去(きっさこ)かつて」で一休み。

1.JPG

1階には窓に面したカウンター。

9.JPG

靴を脱いで2階にあがると畳の空間が。

5.JPG

4.JPG

6.JPG


窓に面したカウンターとテーブルの席。
カウンターに陣取り、格子越しに外の喧騒を見下ろしつつ一息つきました。

3.JPG

2.JPG


和風パフェ あまがさね

7.JPG

8.JPG

わらびもち、抹茶アイスクリームなどが入った和風のパフェ。
甘さ控え目で上品な味でした。

甘いもののあとは口をすっきりさせたくて「咲くやこの花」さんへ。

10.JPG

お目当てはまるっぽみかん。

12.JPG

なんてことない、ただみかんを凍らせただけのスイーツですがさっぱりした甘さでおいしい。

そしてこの店のいいところは、中庭にミストが出ていて涼しげなんです。

11.JPG

ミニ鯛焼きも人気のよう。
疲れたら立ち寄りたいスポットです。

------------------------------
喫茶去(きっさこ)かつて
TEL:0577-34-1511
住所: 岐阜県高山市上三之町92
営業時間:10:00〜17:00
------------------------------
咲くやこの花
TEL:0577-37-7733
住所:岐阜県高山市上三之町34
営業時間:9:00〜17:00
------------------------------





posted by マリ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

初夏の岐阜旅11 庄兵衛さん家のとまじゅう

珍しいトマトジュース専門店「庄兵衛さん家のとまじゅう 」でトマトジュース3種飲み比べ。


飛騨高山の寺田農園で栽培されているトマトを使いこだわって作られているトマトジュースという事です。

2.JPG

1.JPG



4.JPG

左から右にいくに従って味が濃くなるので、左から飲んだほうがいいですよと教えてもらいました。
確かに色でも濃さが違うのがわかります。

(左)うんまい
桃太郎という品種を使用。さわやかですっきり。
トマトジュースが苦手な人でも飲みやすいかも。

(中央)ごっつお
フルティカとうトマトを使用。
自然な甘さでギュッと旨みが詰まっています。マイルド。

(右)うたてえ
ピッコラルージュというトマト。
かなり濃厚でがっつりトマトジュース。贅沢な味わい。

子供の頃はトマトジュースが大嫌いだったけど大人になって克服しててよかった。
こんな美味しいトマトジュースがあるなんて。
ネットでも購入できるみたいなので、トマト好きには絶対飲んでほしいトマトジュースです。

3.JPG

--------------------------------------------
庄兵衛さん家のとまじゅう
TEL:0577-78-1647
住所:岐阜県高山市上二之町65
営業時間:10:00〜16:00
--------------------------------------------
posted by マリ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

初夏の岐阜旅10 飛騨高山 酒蔵めぐり 

11.JPG

高山は水が豊富できれいな場所で日本酒の酒蔵が数多くあります。
高山の古い街並みがあるエリアだけで7つ程の蔵がありました。
今回はそのうち3つを訪れます。

船坂酒造

2.JPG

かなりの人で混雑していました。

8.JPG


中に蔵をリノベートしたようなこんな素敵なバーがありましたが貸切になるということで入れませんでした。

3.JPG

4.JPG

5.JPG


明るい中庭もありいい雰囲気。

6.JPG

7.JPG

試飲コーナーもすごいひとだかり。
2杯まで無料試飲できます。

有料試飲だと升に入れてもらえました。

10.JPG

深山菊(みやまぎく) 

1.JPG

ふくよかでしっかりしたタイプの日本酒。

テーブルにあらじおが置いてありなめながら1杯。

12.JPG


川尻酒造

13.JPG

15.JPG

飛騨高山の酒店以外では手に入らない古酒専門の蔵。

14.JPG

家庭的な雰囲気が漂っていました。

17.JPG

16.JPG

18.JPG


3つセットで500円。

19.JPG

燗にして飲みたくなりました。


二木酒造

20.JPG

吟醸酒専門の蔵。

22.JPG

21.JPG


プレミアムの氷室で300円なんですが少量なので一口で飲んでしまい味がよくわかりませんでしたが
常連さんらしき人がたくさんいたのでおいしいんでしょう。

23.JPG



ほとんどの蔵は歩いていける距離にあるので色々入って飲み比べできます。
お酒が飲めなくても古い蔵を見るだけでも楽しめそう。

残りの4蔵はまた次回に。



posted by マリ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする