2016年12月30日

【恵比寿】名物ラザニアがたまらない「レッドペッパー」

休日の恵比寿でおいしいランチを、という事でこちらのお店にやってきました。

1.JPG

2.JPG

本当はピザが食べたかったんですがお昼はやっていなかったので、このお店の名物だというラザニアを注文。

トマトソースがベースになっているラザニアです。

4.JPG

とろけるチーズと合ってとってもおいしい。

大抵のラザニアはおいしいと思っているけど、ここのは何度でも食べたくなる位おいしい。


ランチセットの前菜。

3.JPG

ラグーソースのパスタももっちりとしてワインに合うお味でなかなかでした。

5.JPG

---------------------------------
レッドペッパー恵比寿店
TEL:03-3280-4436
住所:東京都渋谷区恵比寿1-12-5
---------------------------------


posted by マリ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

2016年 旅のまとめ

2016年の間に訪れた場所を振り返ってみます。

■1月

南インド
インド洋、アラビア海、ベンガル湾が交わる地カーニャクマリで初日の出を見ました。
南ンドは北インドとは違うのんびりした空気が心地よかった。
アシュラムに泊まって瞑想ならぬただダラダラ過ごしたのもいい思い出。

台湾
旅仲間と台湾でビールを飲む旅。
現地の方とも交流できて大勢での旅も楽しい。
ちょうど60年ぶり位に台北で雪が降った日でした。

■2月

山形
座敷わらしの出る宿に泊まりました。
座敷わらしには会えなかったけどワイワイと修学旅行のようで楽しかった。
囲炉裏で焼いて食べたマショマロがおいしかった。


■3月

福井
1年間一緒に日本酒を学んだみんなと福井旅行。
酒蔵で日本酒造り体験をさせてもらいました。
味噌やお猪口を作ったりと分刻みのスケジュールで大満喫。


座間味島・阿嘉島
映画「マリリンに逢いたい」が好きだったので映画の舞台となったこれらの島へ。
マリリンとシロにまつわる逸話を聞き、彼らの像と対面。
実はまだブログにアップしていないのでそのうち書きたいと思います。


■4月・5月

ラダック(インド)
インドだけどチベット文化圏でありアジア以外の感じもある不思議な地。
チベット僧院や素朴な村のほか、雄大な景色に魅了された。
映画「きっと、うまくいく」のラストシーンが撮影されたパンゴンツォがハイライト。


■6月

箱根・鎌倉
紫陽花に合わせての箱根と鎌倉。
近くて子供の頃から行っている大切な場所。
いつ行っても人が多いので来年は穴場のシーズンに通ってみよう。


■7月

岐阜
関市のモネの池と白川郷を訪ねる。
白川郷の合掌造りの民宿に泊まりました。
静かで真っ暗であたりを蛍が飛び交う夜がよかった。


御蔵島
みらじまのスタッフとして参加。
たくさんのイルカに会えました。
かわいい子供達と一緒に過ごした時間も忘れられません。


■8月

大曲
ここ何年か連続で訪れている大曲の花火大会。
何度見ても心に響く花火。
そのあと行った秋田や山形の穴場スポットも良かった。


■9月

青ヶ島
上から見た二重式カルデラの絶景が有名だけど、中はもっと魅力的な青ヶ島。
魅力的な島の人との出会いもたくさんありました。
寝っ転がって星空を見た夜のことは一生忘れない。


■10月

東北
東北各地の紅葉を巡る旅でした。
鳴子峡は息をのむ程の美しさ。
前沢牛や牛タンなど東北のおいしいものもいっぱい食べた。


■11月

茨城
ケンポクアートを見に行きました。
あんこうのどぶ汁がおいしかった。
海がきれいだし海辺の雰囲気がいい。


京都・滋賀
京都でウイスキー蒸留所を見学し色鮮やかな紅葉を鑑賞。
比叡山では初めて宿坊に泊まりました。
琵琶湖はやっぱり大きかった。

■12月

箱根
今年3度目の箱根。
おいしいものも見所もいっぱいある箱根はもっと開拓したい場所。
箱根のお湯につかって1年の疲れを取りました。


写真は初日の出を見たインドのカーニャクマリ

1.JPG


posted by マリ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

エビスビール記念館ガイドツアー エビスビール2杯付き

1.JPG

恵比寿ガーデンプエイスにあるエビスビール記念館では
ブランドコミュニケーターの方と一緒にまわりエビスビールの歴史や試飲を楽しめるツアーが
たった500円で開催されています。

受付で予約をしたらツアー開始時間までぶらぶら。
当日予約でも1時間後のツアーなら予約が取れました。
時間がないなら事前にネットで予約するほうがいいかもしれません。

3.JPG

2.JPG

5分前にツアーラウンジで集合。

5.JPG

4.JPG

6.JPG

ツアーの参加者は18人ほど。
前半はギャラリーをブランドコミュニケーターとまわり、
約20分かけてのエビスビールの歴史や豆知識の説明を受けました。

7.JPG

8.JPG

9.JPG

エビスビールがあったから恵比寿という駅はできたんですね。
なかなか面白い内容で勉強になりました。

ツアーの後半はコミュニケーションステージという場所に移動して
注ぎ立てのエビスビールの試飲。

10 (2).JPG

「エビスー!」の掛け声で乾杯。

もう1杯は琥珀エビス。

11.JPG

塩えんどう豆のおつまみ。

12.JPG

泡とビールの境目にできる「フロスティミスト」という泡の予備軍が飲む度に泡を再生してくれるんです。

13.JPG

さすがエビスビールは泡がきめ細かくて特別感があります。

ビールの注ぎ方の実演もあって家に帰ってからも役立つ内容でした。

各社のビール工場見学に行ってるので、工場の中が見られないのはちょっと物足りないけど
都心にあるのでふらっと行ける所がいいと思います。

15.JPG

14.JPG




posted by マリ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする