2017年07月01日

稲取で金目鯛のランチ

一口に金目鯛と言っても種類がいくつかあります。
おおまかに分けると、
@神津島より手前で獲れた地金目(ジキンメ、日戻りキンメ)、
A神津島〜八丈島周辺で獲れた島金目、
B大型漁船で八丈島〜青ヶ島まで遠征して獲った沖金目。
近場で栄養分も豊富で一番脂が乗っておいしいのが地金目と言われています。

その中でも漁獲高日本一の稲取で獲れた金目鯛は静岡県内や都内の高級店以外ではなかなか流通しない高級品。そんな特別な金目鯛が食べたくて静岡県の稲取までやってきました。

1.JPG

稲取は金目鯛で有名な小さな漁村。

3.JPG

2.JPG

自動販売機にまで金目鯛。

4.JPG

食べたお店は稲取港の目の前にある「網元料理 徳造丸 本店」

5.JPG

たくさんのメニューがありかなり迷いましたが、金目鯛の姿煮やしゃぶしゃぶの食べられるお膳3500円を注文しました。

6.JPG

先付として出させるイカの三升漬(写真左)がおいしくて日本酒を飲みたくなってしまう。

地魚のお刺身

7.JPG

金目鯛の煮付け

9.JPG

小さいですが1人1匹の金目鯛が嬉しい。
ふっくらした身にタレがしみ込んでいます。

そしてしゃぶしゃぶ。

8.JPG

生でも食べられるものなのでさっと3.4回だけくぐらせるのがオススメだそう。
うまみがきゅっと引き締まりこれは絶品。


デザートにはところてん。
稲取は天草の水揚げ量も日本一なんだそうです。

10.JPG



次の目的地下田まで乗った電車がかわいかった。

11.JPG

24.JPG

14.JPG

15.JPG

23.JPG

下田もまた水揚げ量日本一の金目鯛の町。下田でも金目鯛を食べよう。

16.JPG

----------------------------------
網元料理 徳造丸 本店
TEL:0557-95-1688
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取798
----------------------------------


posted by マリ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする