2017年07月20日

【函館】大門横丁ではしご酒

函館駅から5分歩いた所に「函館ひかりの屋台 大門横丁」なる居酒屋の集まる場所があります。

1.JPG

かつて大歓楽街だった大門地区もいつしか空き店舗の目立つ淋しい地区になってしまった。
そこで再生をはかろうとできたのが「函館ひかりの屋台 大門横丁」

2.JPG

ほぼカウンターのみの小さな店がたくさんあり、地元民と観光客が近い距離で集える場所になっています。はしご酒が楽しそうです。

3.JPG

4.JPG

1軒目に入ったのが「ひとくち天ぷら 柏や」

5.JPG

ビールと一緒にアスパラの天麩羅

6.JPG

5月のこの時、旬のアスパラは絶品。
外国のお客さんもいてとても賑わっているお店です。


2軒目は「飲み食い処 桜」

7.JPG

ビールとお通し

9.JPG

帆立のバター焼

10.JPG

自分で網で焼きます。

11.JPG

アツアツがおいしい。


3軒目「函館おばんざい 酒肴」

12.JPG

14.JPG

お酒に合いそうなメニューがたくさんだったので日本酒に。

16.JPG

函館でスルメイカを食べるのが楽しみだったのに2017年の今年は記録的な不漁だそうでとても残念。

大将にその話をしたらここでしか食べられない貴重なイカがあるから、とこれを出してくれました。

ヤリイカとテクビイカ 2種盛

15.JPG

テクビイカというのはホタルイカ位の小さいイカ。
新鮮でおいしい。

つい日本酒がすすんでしまう。

17.JPG

こちらも大将オススメの鮭トバ酢味噌和え。

18.JPG

これもおいしかった。

大将や他のお客さんと話もはずみ函館の夜は更けていきました。

13.JPG

翌日は二日酔いでフェリーに乗らなければならず大変な事になるんですが、そんな事はこの時は知ったことではない。
はしご酒楽しいです。


posted by マリ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【函館】100万ドルの夜景

世界三大夜景のひとつ、函館の夜景は外せません。一人旅だったとしても。

函館山へ行くにはバスかロープウェイが一般的な方法です。
せっかくなのでロープウェイで向かいました。
市電の十字街駅からロープウェイ乗り場までちょっとした坂道ですが徒歩で10分程。

2.JPG

3.JPG

4.JPG

ロープウェイは並んでいますが、混雑時はひっきりなしに運行しているようなのでそんなに待ちませんでした。

乗ってしまえばたった3分で到着です。

5.JPG

ちょうど夕暮れ時で空がピンクでした。

6.JPG

ただ、ものすごい数の人!
特に中国人がいっぱいいました。

7.JPG

身動きも取れないし写真も全然撮れません。

8.JPG

でもこのまま引き返す訳にはいかないので、展望台の一番前に行くまで結構並んで待ちました。

確かにこれはずっと見ていたい夜景なので、人が立ち去らないのもよくわかる。

1.JPG

9.JPG

10.JPG

しっかりと目に焼き付けたら後ろの人のために去りましょう。

帰りはバスで。
途中夜景が見える場所はゆっくり走り解説してくれるので、最後まで夜景の余韻に浸れます。

11.JPG



posted by マリ at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする