2017年08月20日

【石巻】オススメカフェ3店

石巻で訪れたオススメのカフェを紹介します。

@IRORI石巻

1.JPG

2.JPG

ただのカフェではなく「再生と革新のための交流の部屋」とのこと。
むしろカフェというよりシェアオフィスやギャラリーの他、交流イベントがメインのよう。

3.JPG

この日もアーティストとかクリエーターっぽい人が集まっていました。

----------------------------
IRORI石巻
TEL:0225-25-4953
住所:宮城県石巻市中央2-10-2
----------------------------

ACafe蓮(れん)

4.JPG

古民家の素敵カフェ。

5.JPG

居心地がよいです。

6.JPG

櫻井園の冷たい煎茶。

7.JPG

ランチには石巻の食材満載のプレートもあります。


----------------------------
Cafe蓮
TEL:070-1141-5238
住所:宮城県石巻市立町2-7-26
----------------------------

Bマンガッタンカフェ えき

石巻は仮面ライダーやサイボーグ009で知られる石ノ森章太郎の萬画館もあるマンガの町。
その石巻駅に隣接したカフェです。

8.JPG

9.JPG

店内から電車も見える。

11.JPG

金華山サイダー

10.JPG

金華山は牡鹿半島の先に浮かぶ島で、三年続けてお参りすれば、一生お金に不自由しないと言われている。
なぜだかシークワーサー味でした。

----------------------------
マンガッタンカフェ えき
住所:宮城県石巻市鋳銭場9-1
JR石巻駅構内
----------------------------

石巻市街からはちょっと離れてるけど、はまぐり堂とくさかんむりcafeがすごく気になる。
次回の宿題です。



posted by マリ at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【リボーンアート】個人的に印象に残ったアート3作品

リボーンアートフェスティバルでは鑑賞ツアーの他、個人でも1日かけて巡ってみました。
その中で印象的だった3作品をご紹介します。

@目 
repetition window

1.JPG

草むらをかきわけ1軒の家屋に入って行くと

2.JPG

3.JPG

どこかで見たことのある縁側。

5.JPG

4.JPG

6.JPG

ネタばれするとこれがバスになっていて、石巻の町へ走り出します。

7.JPG

これを見て欲しい。だからここに作品を作りました。と作家の方が言っていました。

8.JPG

南浜地区
津波の甚大な被害あったエリア

9.JPG

11.JPG

ここら一帯に津波復興祈念公園ができることになりました。
だからこの風景も変わって行く。

以前は海がぱあっと見えた場所。今は堤防ができて見えない。

10.JPG

右に人工の防潮堤、左に木々の防潮林。

12.JPG

バスはその間を進んでいく。

13.JPG

バスは1時間走り牡鹿半島の小学校跡地へ。
目的地に到着して初めてこんな外観だったと知る。

14.JPG

1回に8人しか乗れないので予約制です。
今しか見られない石巻を今見ておくべきです。


Aキュンチョメ 
2つの映像作品は他人ごとじゃない、自分への問いでもありました。

空で消していく
iPhoneのパノラマ機能と鏡を使って消したいものを消していくという映像作品。

16.JPG

ドンキを消したいという

15.JPG

他にも色々消したい人が出てきますが、お母さんを消したいと言った子がお母さんの絵を消そうとする場面があって、偶然なのか無意識なのか顔が全然消し切れてなくて胸が痛くなった。
消したいものってつまり何なんだろう。

空蝉
生まれ変わったら何になりたいかを宣言して蝉の抜け殻を潰す作品。

17.JPG

18.JPG

セミは土の中で7年を過ごす。今年は震災から7年目。
震災の時の幼虫が地上に出る時期なんですね。


B小林武史 × WOW × DAISY BALLOON
「D・E・A・U」

19.JPG

音楽と美しいバルーンのアート。

20.JPG

運よくたった1人でこの場所にいることができました。

23.JPG

インスタ映えしますね。でもこれが私にとってリボーンアート最後の作品。

ここまでに出会った作品や人や自分の思いを振り返る時間となりました。

22.JPG

夢の中にいるみたい。

21.JPG


他にもたくさんのアートがあり人によって何を感じるか、何がいいかは違うと思いますが、
今、石巻や牡鹿半島だから、のアートばかり。
ぜひたくさんの人に訪れてほしい。




posted by マリ at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

【石巻】女性1人でも気兼ねなく入れるカウンターのある居酒屋2店

週末ともなれば石巻の居酒屋はどこも混んでいます。
飲み屋が賑わっている町はワクワクする。

今回は私が行った2店を紹介します。
選んだ条件はカウンターがあって観光客の女性1人でも気にせず飲めるところ。

■水澤屋もっちゃん

10.JPG

カウンター1席を残し満席で、なんとか入ることができました。
とても忙しそうだったけど気を使ってくれる優しい女将さんがいます。

13.JPG

元々料亭だったこちらのお店、震災後は居酒屋として経営されています。

12.JPG

お通し

11.JPG

お刺身

14.JPG

名物の蟹の甲羅揚げ。

16.JPG

事前にネットで見てどうしても食べたかった1品。
蟹味噌もたっぷりで、日本酒がすすむ!

15.JPG

途中で隣の地元のサラリーマンのおじさんと青年が日本酒をついでくれるようになり、
おかわりまで注文してくれ、2次会はカラオケ、3次会はフィリピンパブへと連れて行ってくれました。
こういう出会いがあるのもカウンター1人飲みのいい所です。

17.JPG


■こまち

1.JPG

「女性1人でも安心」と張り紙があったので入ってみました。

カウンターに案内され、気さくな女将さんが話しかけてくれるので一人でも退屈せずにすみました。

2.JPG

ビールと3品のセットがお得

4.JPG

クジラのお刺身(このあたりはクジラで有名)

6.JPG

石巻にはおいしい日本酒もいっぱいあります。

7.JPG

3種飲み比べで出してもらいました。

8.JPG

リボーンアートのパスポートを見せるとシャコのサービスが。

9.JPG

この店でも途中からカウンターの隣の地元の方からも話しかけられ色々話したんですが
その方の家(電気屋)がリボーンアートの会場になっていると聞いてびっくり。
(ちょうどこの店でキュレーターのワタリウム美術館の和多利さんと話したのが縁だとか)

また、行った日の前日、一箱古本市で星占いで有名な石井ゆかりさんが来て電気屋の店先で売ってたよなんて話を伺いました。(数々の著書があり筋トレという星占いのサイトも運営している方)
石井ゆかりさんの文章がすごく好きなので会いたかった〜。

3.JPG


飲むのは好きだけど一人で居酒屋に入るのは苦手。
だから店に入る前はすごく緊張する。やめてホテルで1人で飲もうかなとも思う。
でもこういう出会いがあるから勇気をだして良かった。

地酒や郷土料理を楽しむだけでも満足なんだけど、その土地の人と出会えるのが何より嬉しい。
こればっかりは縁なので次行ったらどうなのかわからないけど
石巻には他にも面白そうな飲み屋がたくさんあったので(なぜかフィリピンパブがたくさん)
また遊びに行きたいと思います。 
石巻のみなさんよろしくお願いします。


posted by マリ at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする