2017年08月15日

預言カフェで授かる神様のメッセージとは

1.JPG

高田馬場にある「預言カフェ」はその名前からわかるように預言を授かる事ができるというユニークなカフェ。

2.JPG

『預言』とは未来を予測する『予言』とは全く違うもので、言ってみれば神様からのメッセージ。
キリスト教系のカフェなので宗教に勧誘されたりしないよね?と不安もありましたが行ってみました。

3.JPG

平日昼間のみの営業にも関わらず連日行列ができると聞いていたのでオープンは14時だけど12時半に現地へ。
12時から店先に順番待ちのリストが掲示されるのでそこに記入しておき別の場所で時間をつぶします。
12時半の時点で13番目。予定時間は14時になっていたので1順目に入れそう。
※9月1日からリスト掲示は13時になる模様。

14時。
オープンと同時にお店の方が一人ずつ名前を呼び入店。

4.JPG

メニューはコーヒーとオレンジジュースくらいしかないのですが、コーヒーはかなりの種類があって迷います。
初めてなので「預言ブレンド」をお願いしました。
テーブルの上にはオーナーの吉田さんの著書が置かれていたので読みつつ預言の順番を待ちます。

5.JPG

ドキドキ待っていたらスタッフの女性が「預言よろしいでしょうか」と前の席に座りました。
預言は録音する事が推奨されているのでスマホの録音機能をオンにして手渡すとスタート。

「愛する娘よ、、、」の言葉から始まりました。
3分間、何も聞かれず一方的にメッセージを伝えてくれます。

預言なので当たる当たらないで判断するものじゃないけど、はっきり言って当たっていました。
この時仕事関係で悩んでいて、それについてメッセージが欲しいと心の中で思っていたらその事についてはっきりとメッセージがありました。
「心配する事ないですよ。新しい季節を用意しています」と。
その数日後、今の悩みが解決しそうな発表があって確かに新しい季節が始まりそうです。
他にも、過去からの生き辛さについてズバリ指摘され、そして「心配する事はない」と、ひたすら肯定的であたたかいメッセージをもらいました。

本当に神様なのかはさておき、自分の事をわかって見守ってくれている存在がいると思うとそれだけで救われる、というのはあるかもしれない。

耳触りのいい言葉を期待してリピーターになるのは依存だけど、ちょっとでも楽になって
「明日からがんばろう」って思えるならこの店の存在価値は大きい。

---------------------------
珈琲専門店 預言CAFE
TEL:03-5386-0030
住所:東京都新宿区高田馬場4-2-38
---------------------------




スポンサーリンク

posted by マリ at 07:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。