2018年04月16日

出産

4月16日、赤ちゃんが生まれました。
2404gの女の子です。

今年は桜も早かったけど、
我が子も予定日の5月16日からちょうど1か月、
決まってた帝王切開の日からも10日早い出産になりました。

15日の夜に出血があり、急遽先生に診てもらいその夜は出血が止まったので一晩待機。
翌朝になって、次いつ大量出血になるかわからないし妊娠35週を過ぎているからもう帝王切開しちゃいましょう、となり、
16日の11時から手術となりました。

早産なので赤ちゃんは今NICU(新生児集中治療室)にいますが、
自分で呼吸もできているしミルクも飲めるし元気です!

私のほうはというと、出血が多かったので貧血ぎみですが、
痛みはあるものの思ってたほどの激痛ではなくてほっとしてます。 

もう少しの間赤ちゃんとは離れ離れだけど、
これから一緒に生きていくのが楽しみで仕方ありません。



スポンサーリンク

posted by マリ at 13:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

今日から入院

4月10日から出産に向け管理入院がスタートします。

家からタクシーで病院に向かう時、これから入院だという話をタクシーの運転手さんにしたら、
自分も大腸ガンで入院した事があり、それからも毎年ポリープの検査もしている。入院すれば安心だ、と話してくれました。

この運転手さんの話し方が私が産まれた場所、鹿児島のものに聞こえて、少し元気になりました。
最後「頑張って産んでください」と送り出してくれました。

これから妊娠や入院の事についてつづって行きます。

 


スポンサーリンク

posted by マリ at 18:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

【藤沢】佛蘭西料理 名古屋の晩餐

湘南・鵠沼海岸にあるフレンチの名店「名古屋」は貴族の住む洋館のような佇まい。

IMAG0171.jpg

IMAG0174.jpg

特別感をあおられ期待が高まります。

IMAG0177.jpg

IMAG0178.jpg

地元藤沢を離れる事になったので、最後に藤沢で人気の店に行っておこうと急遽決まった夕食。
7000円のコースをお願いしましたが、前日の予約となったため、発注の関係でメニューはシェフのお任せでお願いしたいとの事。
受け入れて頂けただけで感謝です。

最初はこちらのお店定番の茅ヶ崎おイシイ農園のトマトのムース

IMAG0182.jpg

パリのセーヌ川に落ちる夕日をイメージしているそうです。
トマトの酸味と甘味が最高においしくて初っぱなから感動。

次の前菜はスペイン産フォアグラのポワレとホワイトアスパラガス

IMAG0186.jpg

新玉ねぎのスープ

IMAG0191.jpg

イサキのアロゼ かき菜添え

IMAG0194.jpg

藤沢産 地野菜の盛り合わせ

はじめに調理前のお野菜を持ってきてくれてひとつひとつ説明があります。

IMAG0195.jpg

それぞれに合わせた焼き方で。色とりどりできれい。

IMAG0198.jpg

メインはホロホロ鶏のロースト

IMAG0201.jpg

新鮮な内臓も手に入ったという事で添えて出して頂きました。

ブラッドオレンジとブランマンジェ

IMAG0203.jpg

カプチーノはパンダ(プラス100円)

IMAG0206.jpg

生姜入りロイヤルミルクティ(プラス100円)

IMAG0207.jpg

(飲み物は二人分)

メープルプリン、ゼリー、チョコレート

IMAG0208.jpg

おいしいのはもちろん、サービスの男性の付かず離れずの接客が素晴らしい。
素敵な最後の晩餐になりました。
地元藤沢にもいいフレンチがある事を再認識。また来ようと思います。

スポンサーリンク

posted by マリ at 06:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする