2018年06月04日

産後ケア

産褥(さんじょく)入院。
こんなサービスがあるなんて出産するまで知りませんでした。

産後ケアのひとつで、
産後〜8週間の産褥期に病院や助産院に入り、
身体の回復と赤ちゃんのお世話だけに集中するための入院のこと。
保険はきかないし安くないですが、
里帰りできず手伝ってくれる人がいない人にとっては有り難いサポートだと思います。

私の場合はここでいう産褥入院とはちょっと違うんですが、
病院の提案で退院後にまた病院に戻り一泊することになりました。
出産後子供がすぐNICUに入院し、母子同室を経験できなかったので、
子供の退院前に慣れておくためです。

それまで短い面会だけで言わばかわいいところしか見てないけど、
一晩過ごしてみると泣き止まなかったり寝てくれなかったり、
これが本当の赤ん坊なんだなと洗礼を受けました。
それでも困った時にすぐ助産師さん達に助けを求めアドバイスをもらえるので、
この一泊の意味はあったと思います。

IMAG0607.jpg


母親になったんだから甘えちゃいけないと思いがちだけど
一人で頑張ろうとすると辛くなる。
周りに助けを求めないと逆にみんなが不幸になる。
出産前に助産師さんにしつこいほど言われたことが今よくわかります。
使えるサービスは使って幸せな育児をしていくのが一番です。



スポンサーリンク

posted by マリ at 08:47 | Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする