2014年03月26日

アラスカ鉄道

a5.JPG


アラスカ鉄道は、大平洋に面したスワードから内陸部のフェアバンクスまでの約450kmを結ぶ列車。
夏の間は1日1本、冬は週に1本のみ運行されています。

アンカレッジ〜デナリ、デナリ〜フェアバンクスと分け、
デナリ国立公園で途中下車して観光しつつ
目的地フェアバンクスまでトータル12時間の旅

a2.JPG

a8.JPG


2等車でも展望車が連結されていて、パノラマの景色を存分に楽しむ事ができます。

a3.JPG


a1.JPG





食堂車でアラスカの地ビール


a4.JPG


a10.JPG


a9.JPG


運が良ければ車窓から野性動物が見られるかも
動物が現れるとアナウンスで教えてくれます

a7.JPG

a6.JPG



流れる景色を見ているとあっという間に終点へ到着
降りるのがちょっと名残惜しいです。

a11.JPG

飛行機ならたった1時間の距離ですが
時間の許す限りこうやってゆっくり旅するのが好き。
列車の旅は、なぜかちょっと特別な感じです。




スポンサーリンク

posted by マリ at 22:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。