2016年08月27日

初夏の岐阜旅22 「舞妓さんに逢える町家かふぇ」でお座敷遊び

1.JPG

「舞妓さんに逢える」という面白いカフェに行ってきました。

1914.JPG

2 (2).JPG

4.JPG

cafe&wine池戸という町屋を改装したオシャレなカフェと岐阜の芸妓連「鳳川伎連」のコラボだそうで、鵜飼いの期間中(〜10/15)、毎日16時30分と21時に公演があり舞妓さんに逢えるそうです。
料金は1500円+カフェのドリンク代。


岐阜では今年3人の舞妓さんがデビューしたそう。
今回登場したのは喜久豆さん。
舞妓はまだ子供と言う通りかわいらしい女の子といった感じ。

舞妓さんの日々の生活、舞妓と芸妓の違い、舞妓何年目なのかの見分け方、岐阜の舞妓特有の帯の結び、などなど、なかなか触れることのできない花柳界のことを教えてもらいました。

踊りを披露してくれる一幕も。

10.JPG

9.JPG

一緒にこんぴらふねふねの遊びもできます。

11.JPG

単純な頭の体操のような遊びですが舞妓さんとやると妙に楽しい。


最後は一緒に記念撮影して終わり。
1時間程ですが楽しい時間でした。


帰りにアイスコーヒーを。

3.JPG

このcafe&wine池戸自体とても素敵なカフェでした。

5.JPG

6.JPG

2.JPG

7.JPG

8.JPG


------------------------------
cafe&wine池戸
TEL:058-214-8136
住所:岐阜県岐阜市玉井町36-1
------------------------------


岐阜の旅日記はこれにて終了です。
思いのほか長くなってしまいましたが読んで頂きありがとうございました。





スポンサーリンク

posted by マリ at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。