2017年08月10日

子供から大人まで夢中になれる「チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地」

IMAG0099.jpg

2017年夏、大人も子供も体験しておくべきチームラボのイベント、
渋谷のヒカリエで開催中の「バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地」がすごかった。

会場は「学ぶ!未来の遊園地」と光と音楽の約1時間の公演「チームラボジャングル」、
RAIZINを使ったカクテルが飲める「RAIZIN BAR」の3つで構成されています。
チームラボジャングルは時間の決まった入れ替え制なので、入場の際に希望時間で予約をしました。

まずは「学ぶ!未来の遊園地」へ。

1.JPG

まだ かみさまがいたるときおろにいたころの ものがたり

2.JPG

上から落ちてくる象形文字に触れるとそれが実際に現れ、それらはたがいに影響を与え物語ができていきます。

つながる!積み木のまち

3.JPG

小人がすまうテーブル

7.JPG

グラフィティネイチャー 山と谷

花や爬虫類の描かれた白い紙とクレヨンがありました。

4.JPG

好きなように塗り絵をして

5.JPG

スキャナで取り込む

6.JPG

この中にアートの一部として自分で描いたものが出てきます。

8.JPG

そして踏むと潰れてぐちゃっとなるというちょっと残酷な仕掛け。
生き物は食べたり食べられたり、花は踏まれれば散ってしまう自然の世界があります。


RAIZIN BAR

10.JPG

11.JPG

壁には「生命は闇の中を呼応する光」のアート作品が。

9.JPG

壁に映し出された美しい森と動物たち。

12.JPG

IMAG0038.jpg

触れると反応してくれる動物たちが可愛すぎる。


そして予約した19時からチームラボジャングルのアートナイトがスタート。
光の演出に度肝を抜かれますが、見ているだけじゃなくて参加型なのが楽しい。

IMAG0057.jpg

大人たちがボールに触ろうと必死。

IMAG0072.jpg

ふってくるキラキラに手を伸ばしたのなんていつぶりだろう。

IMAG0097.jpg


何も考えなくても童心にかえって楽しめるけど、チームラボがコンセプトに掲げる「共に創る(共創)」「人々の関係性を変化させ、他者の存在をポジティブな存在に変える」を頭のどこかに置いておくと、より楽しめると思う。





posted by マリ at 07:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: