2018年04月09日

【藤沢】佛蘭西料理 名古屋の晩餐

湘南・鵠沼海岸にあるフレンチの名店「名古屋」は貴族の住む洋館のような佇まい。

IMAG0171.jpg

IMAG0174.jpg

特別感をあおられ期待が高まります。

IMAG0177.jpg

IMAG0178.jpg

地元藤沢を離れる事になったので、最後に藤沢で人気の店に行っておこうと急遽決まった夕食。
7000円のコースをお願いしましたが、前日の予約となったため、発注の関係でメニューはシェフのお任せでお願いしたいとの事。
受け入れて頂けただけで感謝です。

最初はこちらのお店定番の茅ヶ崎おイシイ農園のトマトのムース

IMAG0182.jpg

パリのセーヌ川に落ちる夕日をイメージしているそうです。
トマトの酸味と甘味が最高においしくて初っぱなから感動。

次の前菜はスペイン産フォアグラのポワレとホワイトアスパラガス

IMAG0186.jpg

新玉ねぎのスープ

IMAG0191.jpg

イサキのアロゼ かき菜添え

IMAG0194.jpg

藤沢産 地野菜の盛り合わせ

はじめに調理前のお野菜を持ってきてくれてひとつひとつ説明があります。

IMAG0195.jpg

それぞれに合わせた焼き方で。色とりどりできれい。

IMAG0198.jpg

メインはホロホロ鶏のロースト

IMAG0201.jpg

新鮮な内臓も手に入ったという事で添えて出して頂きました。

ブラッドオレンジとブランマンジェ

IMAG0203.jpg

カプチーノはパンダ(プラス100円)

IMAG0206.jpg

生姜入りロイヤルミルクティ(プラス100円)

IMAG0207.jpg

(飲み物は二人分)

メープルプリン、ゼリー、チョコレート

IMAG0208.jpg

おいしいのはもちろん、サービスの男性の付かず離れずの接客が素晴らしい。
素敵な最後の晩餐になりました。
地元藤沢にもいいフレンチがある事を再認識。また来ようと思います。

posted by マリ at 06:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: