2018年09月27日

「預言カフェ」で見失いそうになった自分を取り戻せた話

預言カフェとはプロテスタント教会が開いているカフェで、コーヒー一杯の値段でそこにいるスタッフの方から預言(神様からのメッセージ)が聞ける場所。
キリスト教を信じてなくてもいいし勧誘もされないので大丈夫です。

私が預言カフェに行くのは2度目です。
1回目は仕事の環境が辛くてやめようかなと考えていた時。
「新しい季節を用意しました」と言われ、それは組織改革でチームが変わったことを指していたのか、子供を授かることを指していたのかわからないけど、確かに新しい季節が始まりました。
今回は特に悩みはないけど、子供を産んだことでどんなことを言われるんだろうと興味本位で行ってみました。

IMAG1449.jpg

コーヒーが到着して少しすると、預言をしてくれる女性の方がやってきて、3分間の預言が始まりました。

預言の内容を少しだけ書きます。

-----------------------------------------------------------------------------
どんなことに対しても熱心に取り組んできたことを喜んでいると主が言われます。
あなたには底力がある。簡単にあきらめなくていいですよ。と主が言われています。
あなたの夢は何ですか?
自分と向き合って答えてくれることを期待していると主が言われています。
あなたを助けあなたを励まし、そしてあなたを成長させていくと主が言われます。
あなたの中にあるものを見てくださいと主が言われます。
今新しい季節の中で、あなたがどの道を選べばいいかと思う時に、私に聞きなさいと主が言われます。
私はあなたの心に強制的にこれを選びなさいと言うのではなく、
「こちらに進みたい」「これを選びたい」という思いを与えるから、
それがしるしですと主が言われています。
あなたに新しい情熱を与えていきますと主が言われます。
-----------------------------------------------------------------------------

「夢は何ですか?」なんて久しぶりに問われました。

実は何年も前から学びたいと思っていることがあって、ちょうど数日前からそれを学びに講座に行こうか迷っているところでした。
5回の講座でお金と時間はなんとかなる。
迷っていたのは、私には子供がいるから、最優先させなきゃいけないのは子供や家族だから。
絶対今じゃなきゃダメだという訳ではないし、子供を預けて出かけることを世間はあまりよく思わない。

でも、なぜ今また学びたいという思いがよみがえったんだろう。

今までより母親になってからのほうが、自分はこれからどうありたいのか?
何をして生きていきたいのか?を考えるようになりました。
親としてもだけど、もっと人間として成長したいし、今こそ自分を見つめる絶好のチャンスな気がしています。

やるやらないは誰かや何かのせいにしてはいけない。
自分で決めていいんだ。(もちろん夫や家族に相談して)
やりたいと思うならやったらいいと、神様も言ってくれている。
学ぶことで子供や夫との関係にも役立つだろうから、本当は迷うことなんてなかった。

相談してみて、子供は夫がみてくれることになり(講座が日曜日なので助かった)、通えることになりました。
今わくわくしています。
(夫に預けて外出することもよく思わない人もいるみたいだけど…このことはまた別で書きたい)


預言カフェ1回目の記事はこちら
http://kaiganfu.seesaa.net/article/452701302.html



posted by マリ at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: