2017年08月19日

【石巻】女性1人でも気兼ねなく入れるカウンターのある居酒屋2店

週末ともなれば石巻の居酒屋はどこも混んでいます。
飲み屋が賑わっている町はワクワクする。

今回は私が行った2店を紹介します。
選んだ条件はカウンターがあって観光客の女性1人でも気にせず飲めるところ。

■水澤屋もっちゃん

10.JPG

カウンター1席を残し満席で、なんとか入ることができました。
とても忙しそうだったけど気を使ってくれる優しい女将さんがいます。

13.JPG

元々料亭だったこちらのお店、震災後は居酒屋として経営されています。

12.JPG

お通し

11.JPG

お刺身

14.JPG

名物の蟹の甲羅揚げ。

16.JPG

事前にネットで見てどうしても食べたかった1品。
蟹味噌もたっぷりで、日本酒がすすむ!

15.JPG

途中で隣の地元のサラリーマンのおじさんと青年が日本酒をついでくれるようになり、
おかわりまで注文してくれ、2次会はカラオケ、3次会はフィリピンパブへと連れて行ってくれました。
こういう出会いがあるのもカウンター1人飲みのいい所です。

17.JPG


■こまち

1.JPG

「女性1人でも安心」と張り紙があったので入ってみました。

カウンターに案内され、気さくな女将さんが話しかけてくれるので一人でも退屈せずにすみました。

2.JPG

ビールと3品のセットがお得

4.JPG

クジラのお刺身(このあたりはクジラで有名)

6.JPG

石巻にはおいしい日本酒もいっぱいあります。

7.JPG

3種飲み比べで出してもらいました。

8.JPG

リボーンアートのパスポートを見せるとシャコのサービスが。

9.JPG

この店でも途中からカウンターの隣の地元の方からも話しかけられ色々話したんですが
その方の家(電気屋)がリボーンアートの会場になっていると聞いてびっくり。
(ちょうどこの店でキュレーターのワタリウム美術館の和多利さんと話したのが縁だとか)

また、行った日の前日、一箱古本市で星占いで有名な石井ゆかりさんが来て電気屋の店先で売ってたよなんて話を伺いました。(数々の著書があり筋トレという星占いのサイトも運営している方)
石井ゆかりさんの文章がすごく好きなので会いたかった〜。

3.JPG


飲むのは好きだけど一人で居酒屋に入るのは苦手。
だから店に入る前はすごく緊張する。やめてホテルで1人で飲もうかなとも思う。
でもこういう出会いがあるから勇気をだして良かった。

地酒や郷土料理を楽しむだけでも満足なんだけど、その土地の人と出会えるのが何より嬉しい。
こればっかりは縁なので次行ったらどうなのかわからないけど
石巻には他にも面白そうな飲み屋がたくさんあったので(なぜかフィリピンパブがたくさん)
また遊びに行きたいと思います。 
石巻のみなさんよろしくお願いします。


posted by マリ at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【リボーンアート】自然の中で東北のシェフの特別なランチ

リボーンアート・フェスティバル内でグルメの方々には見逃せないのが「Reborn-Art DINING」。
東北を中心に有名シェフを招きその日限りのコースを頂ける特別なレストランです。

レストランはリボーンアート会場である牡鹿半島の先のほう。
海の目の前にポツンとあって、自然の中で静かに食事ができる素敵な場所です。

1.JPG

雨だったけど、だから人も少なくて逆によかった。

2.JPG

私の行った7/24は塩竈のフレンチ「シェ・ヌー」の赤間善太シェフでした。

3.JPG

4.JPG

ワインは仙台でイタリアンレストランを営む目黒浩敬さんのワイン。
市場に出ていない泡を。

5.JPG

アミューズはスイカのスープ。ディルとカルダモンの香り。

6.JPG

前菜

7.JPG

枝豆とトウモコロシのテリーヌ 宮城県産の白身魚使用
野菜と石巻産銀鮭スモークを添えて

メイン

8.JPG

宮城県北・栗原市の志波姫豚肩ロースのロティ 夏野菜を添えて

デセール

9.JPG

フルーツコンポートをのせたウッフ アラネージュ 梅ヨーグルトのアイス

1人だったしとても静かだったので、穏やかで平和な気持ちで食事ができました。

この時この場所じゃなきゃ味わえない時間でした。

10.JPG



posted by マリ at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

【品川】おだし東京の夏季限定 豚肉と枝豆のすり流しでさっぱり

今日の夕食は品川駅構内にある「おだし東京」で。

夏季限定の豚肉と枝豆のすり流し

IMAG0485.jpg


7種の食材から取っただしに枝豆をすり流し、豚肉と夏野菜を加えたお椀。

底にサワークリームがあり混ぜて食べると和洋折衷の不思議な味。

白ごまのご飯にはピンクペッパー、バジル。

IMAG0482.jpg

さっぱりしました。






posted by マリ at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする