2017年09月07日

藤沢が誇る名物居酒屋「久昇」

ずっと来たかった藤沢の名店「久昇」へやってきました。

IMAG0968.jpg

昭和46年創業の老舗名物居酒屋。

IMAG0976.jpg

おばちゃんのスタッフがなんとも温かい空気を作りだしている。

遅い時間だったのでなくなっていたメニューも多かったけど
頼んだもの全ておいしくて通いたくなりました。

IMAG0960.jpg

日四又玉子焼

IMAG0963.jpg

うざく

IMAG0967.jpg

水茄子のラー油炒め

IMAG0964.jpg

牛筋の煮込み

IMAG0971.jpg

生クリームが入っている

焼ポテトサラダ

IMAG0975.jpg

いつも混んでいるので予約必須。

----------------------------
久昇 本店 (きゅうしょう)
TEL:0466-23-5003
住所:神奈川県藤沢市鵠沼橘1-17-2
----------------------------

posted by マリ at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鎌倉】高級食パンとフレンチトーストの朝食

インターネットのみで注文を受け付けている高級食パン「ルセット」のパンが
鎌倉にあるカフェならお店で食べることができます。

IMAG1007.jpg

「カフェルセット」は江ノ電の長谷駅から徒歩5分程の古民家カフェ。

IMAG0981.jpg

IMAG1004.jpg

こちらがルセットの食パン。1枚600円!

IMAG0985.jpg

ルセットの中で一番ベーシックな「@shokupan(アット食パン)」
冷めないように温められた板の上に乗って出てきます。

IMAG0987.jpg

一口食べてみるとギュッと詰まって深みがあり食べ応えがある。
よく食べている食パンとは全然違う。
ただいつもの朝ごはんにすると重たいかもしれない。時々食べるのがちょうどいいかも。
ちなみにHPで見たら1.5斤で2200円でした。

他に食べたものはこちら。

究極のフレンチトースト

IMAG0998.jpg

ルセットの食パンを平飼い卵と牛乳のアパレイユに浸して焼き表面をキャラメリゼ。

ミックスソーセージで作るモンティクリスト

IMAG0993.jpg

モンティクリストとはフレンチトーストとクロックマダムの中間のようなカナダのサンドウィッチの事だそう。

パンの存在感が強くおなかいっぱいになりました。

-----------------------------------
カフェルセット鎌倉
TEL:0467-38-5700
住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下22-5
-----------------------------------


posted by マリ at 07:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

【鎌倉】人気のエスニックカレー「オクシモロン」

おいしいカレーが食べたくなって鎌倉こ小町通りにあるカレー「オクシモロン」へ。

IMAG1041.jpg

15時近いのにかなりの待ち組がいました。
タッチパネルで整理券を受け取れるので店の前の椅子や、近くを歩いて待ちました。

30分くらいで店内へ呼ばれました。

IMAG1029.jpg

ビールはハートランド

IMAG1031.jpg

エスニックそぼろカレー

IMAG1032.jpg

ライスの上に肉そぼろとパクチー・ネギ・三葉・大葉
おいしいけどこれはカレーではなくそぼろご飯のような…

IMAG1038.jpg

チキンカレー
スパイスを感じるざらざらのカレー


以前食べたスリランカ風マトンカレがおいしくて再訪しましたが、
今回はちょっと普通な感じでした。
それなら次はまたスリランカ風マトンカレーが食べたい。



posted by マリ at 07:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

和菓子教室でうさぎ

鎌倉の創作和菓子『手毬』が主催する和菓子教室に行ってきました。

IMAG1013.jpg

9月の和菓子は「うさぎ」を練りきりで作ります。

材料はすでに用意されています。

IMAG1016.jpg

先生が丁寧に教えてくれるのですが、耳を作るのにハサミを使ったりと
とても難しくて苦労しました。

できあがりはこちら。

IMAG1021.jpg

3つ作って1つはその場でお茶と一緒に頂き、2つはお持ち帰り。

IMAG1025.jpg

いつも行っている北鎌倉の和菓子教室(たからの庭)は定員も少なく人気で予約を取るのが大変ですが
こちらは受け入れの人数も多く週に何度も開催されているので都合のいい時に参加できます。
手軽に和菓子作りができるのでオススメです。

posted by マリ at 19:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ダイアログインザダークその2】人の目は気にしない

8月31日、外苑前のダイアログインザダークが幕を閉じました。
(オリンピックに向けての賃料高騰が原因というのが何とも悲しいです)

IMAG0910.jpg

その日は通常のプログラムは実施されませんが、新天地に向けてこれからもダイアログインザダークを
応援したい人に向けて最後の暗闇が解放されました。

私も少しだけ顔を出しました。

IMAG0909.jpg

受付後、何人か集まったらグループになって暗闇へ。
ちゃんと視覚障害者であるスタッフがアテンドしてくれるので安心。

IMAG0926.jpg

暗闇の中ではみんなでキャッチボールをしたり、バーでビールを飲みながら対話したり。
そうこうしているうちに太鼓や笛の音が聞こえてきてお祭りが始まり、
何も見えないけどすごく盛りあがった時間でした。


個人的に、2度目の暗闇はもっと自分自身と対話したいという思いがありました。

そうすると、
見えない、という事より、
見られていない、という事にフォーカスがいきました。

どんな表情だろうと泣いていようと誰にも知られない安堵感。
元々あまり人の目を気にするタイプではないと思っているけど、
それでも人からどう見られているか、どう思われているか、は気にしている。
多少は気にしないと社会の中で生きていけない、ってこともないか。
傷つく可能性からただ自分を守りたいだけかもしれない。
そういうものから解放されてすごくいい気分でした。

IMAG0914.jpg

外に出ると、興奮した参加者が各々話したり写真を撮ったりと盛り上がっていました。

IMAG0928.jpg

暗闇の中にいると不思議とそこから出るのがもったいなく感じてしまうのは何だろう。
光も尊いものだけど、同じように暗闇の尊さを教えてもらったダイアログインザダーク。
再開の日を待っています。






posted by マリ at 07:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする