2017年06月23日

品川駅限定パクチーつけ麺

品川駅エキナカにある博多一風堂プロデュース「TOKYO豚骨BASE」では品川駅限定&期間限定でパクチーつけ麺が登場。

DSC_0029.JPG

細麺の上にパクチーがどっさり。レモン添え。
スープは臭みのないあっさりした豚骨スープ。
少しだけ辛いのがまたおいしい。


posted by マリ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

【高田馬場】焼きそば専門店「真打ちみかさ」

神保町にある行列のできる焼きそば専門店「みかさ」のご主人がこちらは弟子に譲り、高田馬場に新たにオープンした「手打ち麺焼きそば専門 真打ちみかさ」

11.JPG

高田馬場の戸山口から住宅街を歩いて5分。

メニューは焼きそば一択。

12.JPG

入口で食券を購入し手渡したらカウンター席で待ちます。

注文が入ってから麺をゆであげ、鉄板で具材と共に焼かれ提供。

13.JPG

もちもちの自家製麺。

14.JPG

ジューシーな角切りベーコン。半熟の卵焼き。
ソースは結構甘い。
かなりボリュームがあります。

味を変えるために途中でマヨネーズをかけましたが味が濃くなりすぎるのでそのままの方がおいしく感じました。

どうやら塩焼きそばもあるらしいので次は塩焼きそばを試してみたい。
-----------------------------
手打ち麺やきそば専門 真打みかさ 本店
TEL:03-5937-4489
住所:東京都新宿区 高田馬場4-4-10
-----------------------------



posted by マリ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

【新宿】うに食べ比べのできるリーズナブルなお寿司「北海寿司 うに丸」

新宿駅西口を出てすぐの小田急エースにカジュアルなお寿司屋ができていました。

1.JPG

北海寿司 うに丸

3.JPG

2.JPG

目玉はウニの食べ比べメニュー。

7.JPG

塩水ウニ・バフンウニ・ムラサキウニの味比べ

その他握りのお品書きも豊富。

5.JPG

白シャリと赤シャリを使い分け本格的な江戸前寿司が頂けます。

炙りエンガワ・トロサーモン・イワシ

6.JPG

うに3種は2400円とお高めですが、150円〜300円のものが多いようです。

ちょっとした空き時間に入れるのが便利。
しかもリーズナブルでおいしいのでまた利用したいと思います。

-----------------------------
北海寿司 うに丸
TEL:03-6279-0148
住所:東京都新宿区西新宿1 西口地下街1号
-----------------------------

posted by マリ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

【新大久保】JKに大人気!とろけるチーズと甘辛チキンの韓国料理「チーズタッカルビ」

甘辛いチキンや野菜、トッポギを溶かしたチーズで絡めて食べる「チーズタッカルビ」を食べに昼下がりの新大久保へ。

どの店にもチーズタッカルビのメニューはあるもののどこも満席。それも10代20代の若い女子ばかり!
駅から近い「美楽味 (みよみ) 」へ並び、運よく3分ほどで席に着けました。

ランチメニュー

1.JPG

どれもおいしそうだけどここはチーズタッカルビを注文。
まずは付け合わせが4種類。

2.JPG

間もなくコンロが置かれ、2色のチーズを携えたチーズタッカルビが登場。

3.JPG

これは間違いなくおいしいやつだ。

火をつけてチーズがとろとろに溶けてきたら食べごろ。

4.JPG

甘辛のソースとあつあつチーズのコラボが最高。

5.JPG

JKには悪いけどビールとの相性が抜群。

---------------------------------
美楽味 (みよみ)
TEL:03-6233-8866
住所:東京都新宿区百人町1-6-15
---------------------------------


posted by マリ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

透明で儚く美しく切ない「天使の涙」

6.JPG

インスタグラムで話題の水まんじゅう「天使の涙」を食べました。
場所は甘味処のフードコートのような裏参道ガーデン内の「味甘CLUB」。

2.JPG

3.JPG

4.JPG

余談ですが「天使の涙」と言うと金城武の出ていた香港映画を思い出します。
同じくウォン・カーウァイ監督の「恋する惑星」と共に切ない恋模様に胸がキュンとして大好きでした。

5.JPG

こっちの天使の涙も、ビジュアルに関して言うと透明で儚く美しく切ない。
ただ原材料は水という事で味はほとんど感じませんでした。

1.JPG

きな粉がおいしかったのできな粉たっぷりつけて食べましょう。



posted by マリ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする