2017年06月13日

菖蒲の時期の蕎麦懐石「土家」

東村山の蕎麦懐石「土家」さんへ2度目の訪問です。

1.JPG

前回から3カ月ちょっと、ちょうど菖蒲が見ごろの時期です。

26.JPG
(菖蒲の事はまた別の記事で)

お店の目の前にはかわいい紫陽花も。

2.JPG

前回はランチでしたが今回は夜のコースを頂きます。

夜だと一層しっとりした雰囲気。

3.JPG

4.JPG

5.JPG

6.JPG

飲み物のメニュー。

7.JPG

8.JPG

東村山のお酒「屋守」

9.JPG

こちらは福島の「大七」

10.JPG

最初のお料理はそば豆腐

12.JPG

そばがき 金目鯛と姫竹

13.JPG

とうもろこしの冷たいスープとウニ

14.JPG

素晴らしい八寸! (2人分)

15.JPG

甘鯛・桜海老のさつまあげ・空豆

16.JPG

ヤングコーン・煮ダコ・鮎の煮びたし

17.JPG

みょうが・鴨・わらび

18.JPG

南高梅・焼きナス・モロヘイヤ

19.JPG

続いてのお酒は薄濁りの奈良「篠峰」

20.JPG

21.JPG

時鮭のサラダ

22.JPG

続いてお待ちかねのお蕎麦。

23.JPG

24.JPG

なんとも繊細な田舎蕎麦。
大好きです。

デザートはダージリンのアイスと白玉。

25.JPG

季節を目一杯感じる素敵な時間でした。

次は新蕎麦の時期かな?

11.JPG

最高の蕎麦懐石「土家」 (1回目の土家さん)
http://kaiganfu.seesaa.net/article/447535632.html


posted by マリ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

紫陽花アンブレラ(6月の和菓子教室)

今月の和菓子教室ではかわいい紫陽花アンブレラを作ります。

1.JPG

これは先生のお手本。

2.JPG

こんなに上手に作れる自信ゼロ、、、

なんとか挑みましたが、形を作るのが本当に難しかった。
完成。

4.JPG

うん、かわいいと言えばかわいい

上に雨の雫を表す錦玉を乗せてできあがり。

5.JPG

創作和菓子だから人それぞれの形でいいんです。

DSC_0152.JPG


後半の食事。

6.JPG

ピンクのノーザンルビーというジャガイモを使ったポテトサラダ。赤いビーつは紫陽花に見立てて。

7.JPG

水無月のお豆腐 塩ゆでの小豆と醤油のジェリー

9.JPG

笹の葉寿司
右側はおせちにあるのし鶏 揚げ茄子の味噌田楽

11.JPG

甘酢につけたトマト

8.JPG

そうめんかぼちゃ キンキンに冷やしてシャーベット状の出汁

10.JPG

食後のデザートはわらび餅と小豆

12.JPG

わらび餅と甘酢につけたトマトが絶品でした。

行き帰りにかわいいお花を発見。

13.JPG

14.JPG

15.JPG

毎月北鎌倉の変化を感じるのが楽しいです。


posted by マリ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

【鎌倉】東慶寺の花(紫陽花・イワガラミ・イワタバコetc)

北鎌倉駅にあるかつての駆け込み寺「東慶寺」では四季折々のお花が楽しめる。

1.JPG

6月と言えば紫陽花です。

2.JPG

4.JPG

6.JPG

5.JPG

9.JPG

10.JPG

7.JPG

8.JPG

3.JPG

11.JPG

13.JPG

12.JPG

28.JPG


特別公開のイワガラミ。

14.JPG

16.JPG

15.JPG

本堂の裏の岩肌一面にびっしりと。全部1本の木から咲いているという事にびっくり。

もうひとつ、岩肌にびっしりと咲くイワタバコも見ごろでした。

19.JPG

18.JPG

17.JPG

八重のどくだみも東慶寺で有名。

20.JPG

21.JPG

ナデシコも少しだけ咲いていました。

23.JPG

24.JPG

ホタルブクロ

25.JPG

ハナショウブ

26.JPG

さすが北鎌倉の花の名所です。

29.JPG


posted by マリ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Sake Tech Lab】世界初アロマコードで香りの可視化と日本酒の試飲を楽しむイベント

先週6月4日、「SAKE TECH LAB 2017#1〜世界初香り可視化サービスとアートの融合で感性を刺激する次世代型日本酒試飲イベント〜」へ行って来ました。

一体どんなイベントなのか想像がつかずワクワク。

会場の入り口でお猪口と水を渡され中に入ると、大きなスクリーンのある暗い部屋でした。

1.JPG

その前には日本酒らしき器が並んでいました。

3.JPG

何の日本酒かはわからないようになっていて、様々な色が割り振られています。
好きなお酒の色を覚えて次の部屋へ向かいます。

そうすると、前の部屋で飲んだ日本酒が蔵ごとに並び色が割り振られているので、どの酒だったかの答え合わせができるということ。

4 (2).JPG

11.JPG

5.JPG

ブースには日本酒ごとにQRコードのようなドットの集まりが。

14.JPG


これにスマホにインストールした「Milunio」の画面を合わせると…

screenshotshare_20170604_140048.png

screenshotshare_20170604_142219.png

その日本酒の事のみならず、データベースの中から似た香りを持つ他の日本酒やチーズの情報が出てきました。

screenshotshare_20170604_142343.png

screenshotshare_20170605_101523.png

このドットは「aroma code(アロマコード)」というもので、ドットの大きさで香りのパターンを表現しているんだそうです。
香りの可視化とはこういう事なんですね。

これを元に自分好みのお酒を探ってみました。

9.JPG

13.JPG

会場にはチーズもあり日本酒とのマリアージュも体験。

6.JPG

7.JPG

途中でこのサービスの製作会社の方が登場。

8.JPG

会場で出ているチーズがデンマークのチーズでデンマーク大使もいらっしゃってました。

10.JPG

最後にメディアアーティストの Naoko TOSAさん。スクリーンのアート作品のアーティストです。

12.JPG

なかなか豪華なイベントでした。

4.JPG


ただ、身内ではなく広く一般に募集したイベントにしては、ここで何を知ってもらいたいのか、何を見せたいのかがよくわからず、かなり戸惑いつつのスタートでした。
他にも困ってるお客さんを何人も見かけたので、特に説明はなかったんだと思います。

また、せっかく司会者を立ててデンマーク大使まで出てもらってるのに、ステージが低く、その前にいる一部の人しか見えないので、ほとんどのお客さんは話を聞いてなかったようです。まあお酒も入ってるし。

せっかく世界初のすごい技術をお披露目するのに、これじゃもったいなさすぎる。
他にも改善すべき点がいくつかあったので、次に生かしてもらえたらいいなと思います。

でも来ていた蔵元さんのお酒はどれもおいしくて収穫がありました。

次に期待しています!

■参加蔵元
山丹正宗(愛媛) 四季桜(栃木) 東薫(千葉) 光武(佐賀) 本洲一(広島) 臥龍梅(静岡)
不動(千葉) 野武士(愛媛) 日下無双(山口) 鬼作左(福井) 肥前蔵心(佐賀) 今代司(新潟)



posted by マリ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

【新橋】怪獣酒場 新橋蒸留所がオープン

宇宙人・怪獣のための居酒屋「怪獣酒場」が5/21に新橋にもオープンしました。

1.JPG

2.JPG

土曜の18時半頃行ったらすでに行列。
整理券を取り順番が近付いたら電話をくれるシステムなので発券したらぶらぶらできるので良かったけど、だいたい1時間の待ち時間でした。

入るにはジャミラの真実の口でウルトラマンや球防衛隊員じゃないか判定を受けます。

19.JPG

無事クリアしました。

3.JPG

5.JPG

店の中央には蒸溜釜が。

4.JPG

ステンドグラスがきれい。

7.JPG

秘密の蒸留所の一部を酒場としてオープンしている設定なので、蒸留酒がたくさん。

6 (2).JPG

まずはビールを。

8.JPG

バルタン星人からの1品〜熱々蟹味噌グラタン〜

9.JPG

10.JPG

削りだしのウー〜イディアサバル〜

11.JPG

ふわふわのは入れ物で中からチーズ。
店員さんがその場で削ってくれます。

12.JPG

ハチミツと共に。

13.JPG

2杯めのドリンクは「地球征服ハイボール1号」
「謎の液体」を混ぜ合わせて。

14.JPG

ノンマルトの使者「ガイロス」のガリシア風

15.JPG

16.JPG

手狭だけど活気があってウルトラマンを知っていなくても楽しい気分になる。
知っていたら何倍も楽しめるのにな。


誕生月の人だけが特別に入れる「メフィラス星人の決断の部屋」 にも入ってきました。

17.JPG

メフィラス星人の事もよく知らなかったけど、少年に対し地球を明け渡すと言えと迫った怪獣だとか?
そんな重大な決断は迫られなかったけど、決断を書けるようになっていました。

18.JPG


川崎の怪獣酒場はこんな感じ。
http://kaiganfu.seesaa.net/article/438628250.html?1497104655

------------------------------
怪獣酒場 新橋蒸留所
TEL:03-6228-5355
※現在予約不可
住所:東京都港区新橋2丁目東口地下街1号
京急ショッピングプラザ・ウィング新橋
------------------------------

posted by マリ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする